代表挨拶

GREETING

岩城みずほ
代表 岩城みずほ

人生100年時代。一人ひとしのライフプランに合わせた資産形成を。

わたしはファイナンシャルプランナーとして、2009年から個人のお客さまのお金の相談にのってまいりました。金融商品の仲介や販売は一切行わず、お客様ファーストで、お一人ひとりの人生のお金の問題を解決すべく取り組んできました。

2019年に特定非営利活動法人みんなのお金のアドバイザー協会~FIWA®を設立し、

  1. フィデューシャリー・デューティを遵守し、顧客のライフプラン、金銭、投資、資産運用等に関する的確なアドバイスをするアドバイザーの育成、認定、支援
  2. 生活者の皆様が人生を通じてのお金との正しい付き合い方を身につけ、合理的・効果的な資産運用を実行し、またアドバイザーとの効果的・生産的な関係を構築できるよう金融投資教育

を行っております。

21年に株式会社キングジムの社外取締役に就任し、22年に社会保険労務士資格を取得して、この度、MZ Benefit Consulting(ミズベネフィットコンサルティング)株式会社を設立いたしました。これからは、企業さま向けに研修事業等を行って参ります。

私たちは、会社で共に働くことには二つの意味があると考えます。

一つは、社会に役立つ価値をつくり出していくこと。社会が必要とする新しい商品やサービスを皆が協力して生み出していき、社会に求められる企業として繁栄し継続していくために志をもって生産活動に携わることです。

二つ目は、社員一人ひとりが仕事を通じて成長し、幸せに豊かになることです。互いに協力し合いながら会社の理念や夢に向かって努力し、自分の人生の夢を達成していく、人生を幸せで豊かにしていくことです。

社員の皆さまが、出産、育児、介護など様々なライフイベント、家族との関係を大切に、やりがいを持って働き続けられるよう制度面から支えることが企業には求められています。大切な社員のために、一歩進めていきませんか。

代表取締役 岩城みずほ

私たちは2つの事業に力を入れていきます。

ご提供したいのは経営戦略としての福利厚生制度

環境変化に合った経営戦略としての福利厚生事業の充実を支援します。こんな会社で働きたい!と思われるような魅力的な福利厚生制度を創りませんか。

社員のみなさまの潜在的なニーズを掘り起こし、貴社独自の戦略的、かつ、ユニークな福利厚生制度を創ることで、社員の皆さまがモチベーションを高く保つことができ、業績アップに繋がるのではないでしょうか。また、新たな人材の採用、そして定着へも効果的だと考えます。
今、社会、経済環境は大きく変化し、働く人の価値観やワークスタイルも多様化しています。限られたコストの中でいかに従業員のニーズに合ったものを提供していくのか、一緒に考え、創っていきませんか。

新たな時代・環境変化に合った福利厚生施策を

ご提案したい福利厚生施策の一つに、「ライフプラン研修」があります。同時に、しっかりとしたマネーリテラシーも身につけていただけます。

 人生100年時代を支えるための法改正が続いています。一人ひとりが、出産、育児、介護などライフイベントを大切にしながら働き続けることが大切です。同時に人生100年時代、自身が長く働き続けることはもちろんのこと、お金にも働いてもらうことが必要です。顧客本位の業務運営を続けている私たちだからこそお伝えできることがあります。社員さま一人ひとりが、自身のライフプランに合った資産形成、マネープランニングをしていくために、必要で合理的な知識を身につけられるようにきめ細かなサポートをいたします。

顧客本位のアドバイザー育成事業

もう一つは、顧客本位のアドバイザー育成事業です。

米英などではアドバイザーは一つの独立した職業として確立されており、プロとしての倫理感と責任を持って活動しています。金融商品の販売者とアドバイザーは法制度で明確に区別されています。どちらが良い悪いということではなく違う職業なのです。
しかし、日本では金融商品の販売員とアドバイザーが混同されているという現実があります。これは退職後の資産形成が社会の大きな課題になっている今、見過ごせない問題です。なぜなら、顧客本位ではないアドバイスはセールストークであることが多く、適切ではない商品の購入によって、顧客の資産は長期的に大きな損失を被るからです。

特定非営利活動法人みんなのお金のアドバイザー協会~FIWA®では、相談者に忠実で(Fiduciary)、金融機関から完全に独立(Independent)した立場で物心両面の豊かさ(Wealth)を実現する、知識、経験、倫理観に裏付けられた専業のアドバイザー(Advisor)を育成、認定し、支援する活動を行っています。

MZ  Benefit Consultingでは、FIWAの理念、行動規範に沿ったアドバイザーが、独立した職業として相談業務を行うための実践的な知識の習得を目的とした研修を行います。

プロフィール

PROFILE

MZ Benefit Consulting 株式会社
岩城 みずほ

CFP® FIWA® 社会保険労務士
MZ Benefit Consulting 株式会社代表取締役
オフィスべネフィット代表
NPO法人みんなのお金のアドバイザー協会副理事長
株式会社キングジム社外取締役
日本FP協会会員、日本年金学会会員
金融庁金融審議会分科会 顧客本位タスクフォース委員(2022.9.26~)
厚生労働省社会保障審議会臨時委員(2022.11.10〜)

松山市出身。慶應義塾大学卒。
NHK松山放送局を経て、フリーアナウンサーとして14年活動。報道番組、パブリシティ番組、選挙特番などの他、BS、ラジオ、各種司会、リポーターを務める。 その後、会社員を経て、2009年独立、現在に至る。金融商品を販売することによるコミッションを得ず、お客様の利益を最大限に、中立的な立場でコンサルティング等を行っている。

iwaki_mizuho

会社概要

COMPANY PROFILE

社名MZ Benefit Consulting 株式会社(ミズベネフィットコンサルティング株式会社)
代表取締役岩城みずほ (登記名:岩城美津穂)
所在地〒108-0075
東京都港区港南1丁目9–36 アレア品川ビル13F 801号室
連絡先E-mail: mizuho_iwaki●officebenefit.com(●を@に変えてください) 
【お問い合わせフォーム】
事業内容
  • 福利厚生コンサルティング
    DC継続投資教育、資産運用、ライフプランニング、リタイアメントプラン
    ワークライフバランス等に関する研修事業、コンサルティング事業
  • 顧客本位のアドバイザー育成事業
  • 人事労務コンサルティング事業
  • 講演、研修・セミナー・講演会等の企画・運営
  • 書籍・雑誌・その他印刷物および電子出版物の企画・制作・執筆・監修事業

アクセス

ACCESS

〒108-0075
東京都港区港南1丁目9–36 アレア品川ビル3F 801号室

電車でお越しの場合

JR・京急線「品川駅」

  1. 品川駅中央改札を出て、東西自由通路を「港南口」へ
  2. 「港南口」を出ると左手にアレア品川ビルが見えます。品川駅港南口から屋根付きの歩道橋を渡るとアレア品川ビルです。(徒歩1分)